プレゼンテーションのためのZoomItツール

教師は、提示しながら、自分のWindows PC上で素晴ら これはZoomItツールと呼ばれ、それを使用して、私たちは、私たちのコンピュータの画面上の特定のコンテンツにズームインインクアノテーションツールを使用し、 Zoomitを満たしています。exe、ZoomItツール。

始める前に、プロの学習プラットフォームであるOTIS for educatorsにこのツールを搭載したビデオPDセッションもあることを知っていましたか? あなたは無料のアカウントにサインアップし、ここでそれを見ることができます。

ここでは、あなたのラップトップ、デスクトップ、またはタブレットPC上でZoomItをダウンロードする方法です

1. ZoomItをコンピュータにダウンロードします

  • https://zoomit.en.softonic.comに移動し、コンピュータにダウンロードします。
  • インストールしたら、左下のスタートアイコンに移動し、”Zoomit”と入力します。”
  • “Zoomit64を選択します。exe”をリストから開きます。
  • 表示されるウィンドウは、すべてのツールがどのように機能するかを見ることができるオプションメニューです。

  • 「トレイアイコンを表示」ボックスをチェックしたままにすると、ZoomItをより簡単にオン/オフにできます。 アイコンがあなたのトレイにどのように見えるかの下を参照してください。

2. 基本的なZoomItの機能:簡単なズームとインク注釈の使用方法

  • 上記のオプションウィンドウでわかるように、Ctrl+1(Controlキーを押しながら1を押したまま)のキーの組 マウスを動かすと、ズームウィンドウが変わります。 画面の一部を拡大表示しながら、マウスをクリックして表示をフリーズし、マウスを左クリックしてドラッグして描画します。
  • ズームモードでは、Eキーを押して書き込みを消去し、ズームモードのままにします。 あなたのマーキングが終了したら、ズームモードから抜け出すためにESC(エスケープキー)を押します。
  • 別の色を試してみてください。 Ctrl+1に移動してズームし、クリックして画像をフリーズし、次のキーを押してさまざまな色で書き込みます:

R=赤
g=緑
B=青
O=オレンジ
Y=黄色
P=ピンク

  • 下の図では、これらのモードとコマンドの概要を参照してください。

3. 今、私たちは少し空想を取得します:ズームモードで図形

  • 手描きのインク注釈の代わりに、特定の線の形を使用して、視聴者が重要なコンテンツに焦点を Ctrl+1を押してズームモードに再度入ります。
  • 表示されているキーを押したまま、画面上で左クリック-ドラッグすることで、以下の図形が可能です。 それらを試してみてください!

タブ=楕円
シフト=直線
コントロール=長方形
シフト+コントロール=矢印

4。 ズームモード中にページ、ウェブサイト、またはドキュメントを入力する方法

  • Ctrl+1でズームモードに入った後、画面の目的の部分でマウスをクリックし、Tキー
  • これでカーソルが表示され、入力できるようになりました。 任意の場所をクリックすると、通常の注釈のインクカーソルに戻ります。
  • ESCキーを押して通常の画面に戻ります。

5. ズームモード中に黒板/ホワイトボードスペースを作成する

  • ズームモード中にkキーを押して黒板の背景を表示します。 いつものようにここでインクの色や形を使用してください。 通常の画面を再開するには、ESCキーを押します。
  • ズームモードでWキーを押すと、ホワイトボードの背景が表示されます。 いつものようにここでインクの色や形を使用してください。 通常の画面を再開するには、ESCキーを押します。

6. ここでは、図形やタイピングツールのためのこれまでのこれらのキー押下の概要です

7。 より多くのための準備ができて?
上記のすべてのキー押下と注釈モードは、最初にCtrl+1を押してズームモードに入ることによって行われました。 ここでは、ZoomItツールで行うことができますいくつかの他のものがあります。

  • Ctrl+2—ズームなし
    • Ctrl+2を押すと、ズームせずにインクツールが利用できるようになりました! あなただけのすぐに何かを丸めるか、完璧なスポットを見つけるためにあなたのマウスを移動せずに矢印を描画したい場合は、このモードを使用し あなたはまだ、色を変更する形やタイプを行うことができます。
    • マウスにスクロールホイールがある場合は、インクを入れる前に少しズームインするために使用します。
    • ESCキーを押して通常の状態に戻ります。
    • Ctrl+3—Timer
      • Ctrl+3-Timerを押してタイマー(またはブレーク)モードに入ります。 デフォルトのタイマーは2分間設定されていますが、これはマウスのスクロールホイールまたはキーボードの上/下矢印キーを使用して変更できます。
      • タイマーは自動的に第二かそこらの後に開始し、スクロールホイールまたは矢印キーで調整します。
      • ESCキーを押して通常の状態に戻ります。
      • Ctrl+4—Live Zoom
        • Live Zoomを使用すると、ページまたはドキュメントをズームインできますが、注釈用のインクツールはありません。
        • ビデオ、アニメーション、リンクのアクティブ化など、画面上で起こっていることをクローズアップしたい場合は、このモードを使用します。
        • Ctrl+4をもう一度押して、通常に戻ります(ライブズームをオフにします)。
        • ここでは、これらの他のZoomIt画面モードの概要です。

      私たちは、あなたがZoomItツールを楽しんでいることを願っています。 私達とあなたの他の考えを共有して下さい!

      私たちの学校や学習に影響を与えるCOVID-19パンデミックに照らして、Teqは学校や地区が遠隔学習とオンライン専門能力開発を実施するのを助けるた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。