濡れた夢/夜行性の排出は罪深いですか?

を購読しますCompellingTruth.org ニュースレター:

夜間発光(濡れた夢とも呼ばれる)は、男性の間でかなり一般的な発生として医療専門家によ 聖書では、この概念は、ほとんどの翻訳(レビ記)で”排出”としていくつかの機会に言及されています15:16-18, 32; 22:4; 申命記23:10)。 それが具体的に言及されている文脈では、唯一の詳細はモザイク法の下で清潔さに関するものです。
しかし、重要な問題は、聖書によると、夜行性の排出物/濡れた夢が罪深いかどうかです。 夜行性の放出の実際の物理的行為は正常であり、罪深いものではないようです。 しかし、人間の罪深い思考や活動が夜行性の放出/濡れた夢を引き起こしている時があるかもしれません。
言い換えれば、実際の夜行性の放出は、人間の身体活動の自然な部分であるかもしれませんが、この活動に貢献している人々、思考、またはメディアコ この場合、放出自体は罪深いものではありませんが、関連する要因がある可能性があります。
あなたが濡れた夢/夜行性の排出物を扱う自分自身を見つけた人であれば、これは異常または間違っていないことを知っています。 しかし、あなたが寝る前に間違った活動を考えているのを見つけた場合、対処するための他の分野があるかもしれません。 特に、オンラインまたはテレビで視聴するコンテンツの種類を変更する必要がある場合があります。 さらに、あなたが考えることを止める必要がある特定の人がいるかもしれませんし、あなたの人生で罪深い焦点になっている時間を過ごすことも
私たちは夢を直接制御することはできませんが、私たちの日の活動は夜の私たちの思考に影響を与えます。 イエスは教えられました、”良い人は心の良い宝から良いものを生み出し、悪い人は悪い宝から悪いものを生み出します。
代わりに、聖書は私たちに純粋な焦点を求めています:”最後に、兄弟たち、真実であるものは何でも、名誉あるものは何でも、公正であるものは何でも、純粋であるものは何でも、素敵であるものは何でも、賞賛に値するものがあれば、これらのことについて考えてください”(ピリピ人への手紙第4章8節)。 キリストに従う者として、私たちは主が聖なる者であるように聖なる者として召されています(1ペテロ1:16)。
夜行性の発光や濡れた夢を持っている人は、これは正常な身体のプロセスであるため、悔い改める必要はありません。 しかし,自分の心と思いを絶えず評価して,わたしたちの考えが主とわたしたちの生活に対する主の望みに焦点を当てていることを確認すること

関連する真実:
聖書によると、オナニーは罪ですか?
聖書は欲望について何と言っていますか? 欲望とは何ですか?
ポルノグラフィーは罪なのでしょうか?
インターネットポルノへの中毒を克服するために私はどのような実用的な手順を取ることができますか?
侵入した思考を持つのは罪ですか?
戻る:
罪についての真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。