Vpnは合法か違法か?

Vpnはどこで違法ですか?すべての国がVpnについて異なる姿勢を持っており、すべてがそれらを有利と見なすわけではありません。

Vpnを使用すると、Vpnを使用してい 現在、少数の政府がVpnを規制または完全に禁止しています。 それらは現在少数を示すためにベラルーシ、中国、イラク、北朝鮮、オマーン、ロシアおよびU.A.E.を、含んでいる。 さらに他の人はインターネット検閲法を課しているため、VPNの使用は危険です。

国によっては、政府は、非認可VPNを使用するための市民とVPNサービスプロバイダーの両方に罰金を課すことがあります。 国ごとに異なる法律に加えて、米国の法律は州ごとに異なる場合があります。 一部の国では、銀行や企業がVpnを自由に使用できます。 一般的に、政府はこれらの決定をテロや犯罪行為を防止するものとして正当化します。Vpnは一部の国では合法である可能性がありますが、サイバー犯罪や侵害はありません。

米国でVPNを使用することは現在合法です。

ただし、VPNを使用してVPNなしで違法な行為を行った場合、VPNを使用しても違法です。 これには、著作権で保護された情報のダウンロードと販売、許可なしにコンピュータやネットワークへのハッキング、サイバストーキングが含まれます。 さらに、VPNを使用してwebサイトまたはアプリの技術的保護対策(地理ロックなど)を回避すると、一部の国の法律、およびVPNおよびwebサイトの利用規約に違反する可能性があります。常識を使用してください。

VPNプロバイダーにサインアップする前に、利用規約を読み、同意することを確認してください。 この規約では、おそらくあなたはあなたの違法行為に責任があると言われ、VPNプロバイダーは詐欺や違法行為の疑いを法執行機関に報告するとも言 また、Netflixなど、使用しているサービスの利用規約を読んで、VPNを使用している間にその利用規約に違反していないことを確認してください。プライベートブラウジングは正しいですか?

プライバシーへの合理的な権利のための呼び出しは、数年前から煮てきました。 2018では、議会はインターネットのプライバシーを保護することを目的とした規制を殺すために投票しました。 その結果、企業は顧客の閲覧履歴と検索履歴をマーケティング担当者に販売し、webブラウジング習慣を監視して追跡することができます。

Vpnが使用される理由

Vpnは、インターネットプライバシー保護の追加レイヤーを探している人々や組織によって広く使用されており、強固なVPNがその目標を達成しています。 人々がVPNを使用する典型的な理由と、それらを便利にする機能をいくつか紹介します。

公共のWi-Fiを個人的かつ安全に使用するには

公共のWi-Fiプロバイダは、通常、Wi-Fiパスワードを持つ技術に精通した犯罪者があなたのサイバブライジングを盗聴することができることを意味し、彼らのインターネット接続を暗号化しません。 しかし、公共のWi-Fiにログインしてから、データを暗号化する個人用VPNに接続すると、プライベートwebトラフィックの大部分が詮索好きな目から隠され旅行中にお気に入りのシリーズの最新エピソードを見ないと生きられない場合は、VPNを使用すると、まるで家族の部屋にいるかのようにコンテンツにア 外出先でも、一部のVpnでは自国のサーバーを選択できます。 VPNおよびストリーミングウェブサイトの利用規約、および旅行先の国の法律を確認して、使用にリスクがあるかどうかを判断してください。

インターネットのプライバシーを維持するために

Vpnは、広告主やその他の第三者があなたに関する情報を収集するのを止めることによ ログなしのVPNの場合、サービスプロバイダーでさえオンライン活動を追跡または記録しないため、プライバシーがさらに向上します。

職場や学校で制限されたネットワークをバイパスする

多くの米国に拠点を置く学校や企業は、当然のこととして、学生や従業員にインターネッ 正当な理由で特定の資料にアクセスする必要がある場合は、VPNの使用を検討できます。 もちろん、あなたの会社や学校の方針を確認し、あなたの使用がこれらの方針や法律に違反していないことを確認するために注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。